2018年2月25日日曜日

今日の給食

 長らく子どもたちの健康と成長を支えてきた本校自慢の自校給食も、3月で終了します。カレンダーで数えてみると、自校給食は、あと17回(6年生は14回)です。作ってくださる方、生産者の方に、感謝の気持ちを伝えるために、毎日、残さず味わって食べるよう、声をかけていきたいと思います。
いつもおいしい給食を作ってくださる調理員さんへ
メッセージを書きました
本日の給食に「きなこ揚げパン」が登場しました。
「揚げパン」というと、昔から給食の人気メニューですが、1970年ごろから、登場していたそうです。その頃のコッペパンはパサパサしていて、あまりおいしくなかったため、パンを残さず食べてもらうために考えだされたメニューなのだそうです。給食には、色々なご苦労と工夫がつまっていることに感心させられます。
きなこ揚げパン 牛乳 冬野菜のポトフ
 キャベツのサラダ ヨーグルト




2018年2月22日木曜日

ありがとう集会に向けて

 六年生は、チャレンジタイムの時間にありがとう集会で六年生の企画の準備や文集の作成をしていました。グループごとに話し合いを進め、たまに全体に声をかけて確認や多数決を取り、自分たちだけで決定する姿を見ることができました。
 六年生がありがとう集会で何をしてくれるのか、とても楽しみです。





2018年2月21日水曜日

なわとびがんばり月間

1月、2月は「なわとびがんばり月間」です。水曜日、金曜日の業間には全校で体育館に集まってなわとびをしています。
下の写真は今日の様子です。

前半5分間は「持久跳び」、後半5分間はいろいろな跳び方を練習します。
高学年と低学年が横になるように並んで練習しています。低学年は高学年の跳び方を見て学んでほしいと思います。高学年は低学年をやさしくサポートしてほしいと思います。 

 業間だけでなく、休み時間には廊下で練習する姿もたくさん見られます。冬の間に、技を磨き、体力をつけてほしいと思います。

2018年2月20日火曜日

ありがとう集会にむけて

 早いもので、2月もあと一週間ばかりになりました。3月に入るといよいよ6年生の卒業が近くに感じられ、115人が一緒に過ごせる日数の少なさを実感します。
 3月6日には、5年生が中心になって「ありがとう集会」が開催される予定です。当日に向けた準備を、1~4年生もお手伝いします。
 今年は、1年生が2階廊下の大きな掲示板に飾る6年生の似顔絵を、2年生が輪かざりを、3年生がお花を、4年生が在校生からの寄せ書きを担当することになりました。在校生みんなの感謝の気持ちを込めて、115人の楽しい時間が過ごせるよう頑張ります。


2018年2月16日金曜日

パソコンを使っての学習

 今日の4時間目に、4年生がパソコン室できらめきの学習を行いました。子どもたちは、教員の説明をしっかり聞いて操作をしていました。


 今日は、パラリンピックについての調べものをしました。各班事前に調べることを決めておき、インターネットのきっずページを使って調べていきました。調べ方や印刷の仕方について学び、周りの友達と協力しながら学習しました。「いいページを見つけた!」「その写真いいね!」という声が聞こえました。
 他学年でも、生活科やきらめきの授業でパソコン室を使用しています。パソコンの正しい使い方を知り、学習に効果的に使ってほしいと思います。

2018年2月15日木曜日

カルタ遊び

 各学年の教室に「ことわざカルタ」と「四字熟語カルタ」があります。休み時間になると、友達とカルタをして遊んでいる児童もいます。楽しみながら、また、友達と競い合いながら、ことわざや四字熟語を覚えられます。これからもカルタで遊んでほしいと思います。

2018年2月14日水曜日

学力検査に取り組んでいます

 今週は、各学年で学力検査を実施しています。
 1・2年生は国語と算数の2教科、3~6年生は国語・社会・算数・理科の4教科で、今年学習した内容からの出題となります。
 ふだん受けている裏表1枚のテストではなく、冊子になったテストで、3年生以上は問題用紙と解答用紙が別々になった問題です。
 どの学年も一生懸命取り組んでいました。